NOKO | ノコ

前原猛写真展 :A Day
自分はミュージシャンを多く撮影させてもらってきた。
彼らと同じようなひとはどこにもいない。言い換えれば、たったひとりだけの種。彼らがこの世からいなくなれば彼らの種は絶滅するのだろう。
だからこそ強烈な光を放っている。荒浜に住んでいた何人かの人達もそうに違いないと。
彼らがいなくなってしまえば、彼らのような人たち、彼らが営んできた日常、生業、生活様式のようなものはもうこの世の中から永遠に消え去ってしまうのだろう。

 

本展示は2012年より撮影したものの中から25点を展示。

 

開催期間: 2018年3月6日(火)〜3月11日(日) 10:00-16:00 ※ 8日(木)は休館日となります。
観覧料: 無料
会 場: 震災遺構 仙台市立荒浜小学校 4F交流活動室(5年1組教室)
住 所: 〒984-0033 宮城県仙台市若林区荒浜字新堀端32-1

 

〈アクセス〉
公共交通機関でお越しの方: 地下鉄東西線荒井駅から仙台市営バス 旧荒浜小学校行き終点下車(約15分)
車でお越しの方: 仙台東部道路「仙台東IC」から約10分 敷地内に駐車場有り(大型バス駐車可)

 

主催:  HOPE FOR project 実行委員会
協賛: TOTO株式会社 協力: 震災遺構荒浜小学校、 NOKO, LLC

 

お問い合わせ: HOPE FOR project 実行委員会

 

 

フォトグラファー 前原猛
1969年生まれ、東京都出身。多摩美術大学在学中より、石田昌隆氏のアシスタントを務め、音楽雑誌を中心に仕事をスタート。
これまでビョーク、マッシヴ・アタックなど数百人に上る国内外のミュージシャンや俳優たちの撮影を手がけている。
2011年より仙台市荒浜を舞台とした作品「Places and Spaces」や「From a Whisper To a Scream」などを発表し精力的に活動中。
前原猛 公式HP

 

©maeharatakeshiphotos

Share: Facebook